心理学によると、これが女性が黒を着るのを好む理由です

post-title

衣服は私たちの体を覆い、環境から私たちを守るだけでなく、私たちの個性や基本的には日々の気分を表現する方法でもあります。あなたはあなたのファッションの選択の背後に隠された何もないと思いますが、色の心理学は正反対を言います。

黒が私たちのワードローブの基本的なトーンであることは驚くべきことではありません、私たちに優雅さと飲酒をもたらす1つまたは複数の衣服の欠如は決してありません 服装しかし、なぜ私たちは他のものよりもこの色を好むのですか?

色の心理学の観点からは、黒は力、強さ、およびユーザーを保護する障壁を示しているので、日常的にそれを携えている人は無意識のうちに強さを感じたり回復したりする必要があるというメッセージを送るかもしれません。そして認識され、尊敬されるという欲求を持つことに加えて、そして力。



しかし実際には、彼らは非常に敏感であり、それに気付かずに、彼らは自分がコントロールできない感情や状況から身を守る方法を模索しています。

一方、黒があなたのお気に入りであるということは、あなたが安全ではないという意味ではなく、全く反対であるということです。この色は、自分の欲しいものを知っていて、自分自身の高いイメージを投影しようとしている人に関係しています。

あなたが尊敬や名声を探しているのであれば、この色を使用することを躊躇しないでください。一日の終わりに、ファッションの面では、黒はそのプレゼンテーションのいずれかで優雅です。



好きなVTuberは?家賃、猫、恥をかいた話など…令和直前に全力で答えるよ!【平成最後の質問コーナー】 (四月 2021)


Top