マンチェスターで沈黙の1分を保存した後群衆がオアシスの歌を即興


嵐の後、太陽が昇ると、イギリスのマンチェスターのコミュニティは、最近彼女を襲った悲劇をほとんど吸収できないと言っています。 5月22日月曜日、アリアナグランデのコンサートの間、イスラム国家の信者がマンチェスターアリーナで爆弾を爆発させたとき、大衆は攻撃、おそらくテロリストの犠牲者でした。

残りは22人が死亡、59人が負傷した。 23歳のアメリカの歌手は、6月5日までヨーロッパツアーを中断し、家族と過ごすためにアメリカに戻ってきました。 衝撃 感情的なしかし、アリアナはすでに被害者の葬儀費用を支払うことを申し出ました。

ヨーロッパの街は崩壊しており、マンチェスターのPlaza Santa Anaでの公の賛辞の間に、一分の沈黙の後、群衆が感情的なOasisの歌を唱えたとき、愛と希望が再び浮上しました。 怒りで振り返ってはいけない;その瞬間、人類に対する信仰が回復しました。



で共有されたジャーナリスト Twitter イベント

新聞のジャーナリスト、ジョシュ・ハリデー ガーディアン、 一分の沈黙の終わりに、一斉に群衆がオアシスの元の歌を歌った瞬間を記録しました、 怒りを振り返ってはいけない。

歌の歌詞は力強く、愛と連帯に満ちています、そしてそれはこの女性が考えたものでした。そして、誰が、ひまわりの花束を受け入れて、Noel Gallagherによって書かれた最も感情的なスタンザを歌い始めました。



ここで、正方形を歌った断片のスペイン語での翻訳:

だから私は自分のベッドから革命を始めます

あなたは私が持っている知性は私の頭の中にあると言ったから

咲く夏に起こります、

暖炉に起きなさい

あなたの顔からその外観を削除してください、

あなたは私の心を消耗することは決してないだろう

サリーは待つことができます

彼はそれが遅すぎることを知っています

歩いているときのために

あなたの魂は消えます

しかしあなたは牧場者を振り返っていません

私はあなたが言うのを聞いた。

音楽が感情的な影響を与えるという証明

その感情的な瞬間は、オアシスのボーカリスト兼ソングライター、ノエル・ギャラガーによって共有されました。



#PrayForManchester

マンチェスターは団結を保ちます。みんなへの愛。

Top