会社はフランスに旅行しそしてワインを飲むために1万ドルを支払います

post-title

ソーシャルネットワークの台頭以来​​、これらは新しい広告媒体となりました。 インフルエンサー 若者のための新しい市場を引き付けるその能力のための新しいマーケティングツールで。

このことに気づいて、アメリカの会社RoséAll Dayは最近、ネットワークで新しい顔になるものを見つけるためのキャスティングを発表しました。

旅行が続く4日間の間、勝者は一年に少なくとも月に一度発行するのに十分なコンテンツを作成しなければなりません。

夢の仕事を志望するためには、競技者は会社のInstagramのアカウントをたどり、ワインに関連するそれらの写真をアップロードし、そして ハッシュタグ #RoséAllDay21歳以上で、米国に居住するなど、一定の要件を満たすこと。コンテストは2019年6月8日から9月2日まで開かれ、ファイナリストの選択は写真のオリジナリティと美しさ、そしてその量に基づいて行われます。 投稿 彼らがブランドに関連しているということ。

(73)【運賃130万円】 JAL国際線 ファーストクラスで帰国【欧州鉄道の旅第43日~44日】ニューヨークJFK空港第1ビル→羽田空港国際線ビル 9/12-01 (10月 2019)


Top